大阪メトロ御堂筋線「江坂駅」より徒歩13分/阪急千里線「豊津駅」より徒歩9分

※手術が無い場合は往診にも対応いたしますのでご相談ください。

休診日に体調を崩された方は、事前にお問い合わせの上、提携病院をご利用下さい。その際は必ず当院の診察券をご持参下さい。患者さんのカルテがコンピュータ管理されているため、速やかに対応することができます。

2018.11.24/院長BLOG

病気のお話3

今回は橈骨尺骨骨折”のお話です🐶😀

橈骨尺骨の骨折は“トイ犬種で多発する骨折”です😨💦

 

抱っこしていたら暴れて飛び降りたなどの理由で骨折してしまうワンちゃんが多いようですが、中にはごはんの時間になり嬉しくて飛び跳ねていたら着地に失敗して骨折したなんて子もいました😱

 

トイ犬種の橈尺骨骨折、何が厄介かというと“折れやすいだけでなく治りにくい”んです😰💦

更に治っても骨が硬くなり”以前よりも折れ易くなります”😖⛈

 

そのため手術するにあたり色々な策を講じる必要があります。年齢や犬種、折れ方の違いにより治療方法を変える必要があります。

 

今回骨折してしまったワンちゃんはトイプードルさんです。整復固定にはロッキングプレートを用いました。このプレートは骨と接触する領域が最小限になるように設計されているため、”骨に優しく合併症が起こりにくい”とされています。

 

術後はおうちで安静にして頂き定期的にレントゲン検査で骨の反応を見ていくことになります。

年齢や折れ方にもよりますが、通常は3ヶ月前後で癒合します😀🌞🎶

万が一骨折してしまった場合、初期の対応が大切です。

お早めに動物病院に連れていきましょう💦🚗🏥